Profile

About tipsipúca

アイルランドの音楽をバックグラウンドとして楽曲を手がける高梨菖子(ホイッスル、コンサーティーナ)と、その楽曲に独自のセンスで命を吹き込む酒井絵美(フィドル、ハーディングフェーレ)によるデュオ。2013年結成。2016年にフルアルバム「duo!!」を発表。

tipsipúca(ティプシプーカ)とは、英語で「ほろ酔いの」という意味の言葉 “tipsy” とアイルランドの妖精 “púca” をくっつけたもの。


高梨菖子 / shoko takanashi

東京藝術大学音楽学部楽理科、及び、東京音楽大学作曲指揮専攻(映画・放送音楽コース)卒。

幼少時からピアノ、ソルフェージュ、作曲を学ぶ。藝大在学中、同大学のケルト音楽研究部にてティンホイッスルと出会い、アイリッシュパブやライブハウス等での演奏活動を始める。藝大卒業後は、主に「きゃめる」、「tipsipúca」のユニットで活動し、アイルランドの伝統音楽だけでなく、自ら数々のオリジナル曲も手がけ、演奏している。テレビ番組や自主制作映画への楽曲提供なども行っている。

●レコーディング参加アルバム

 紅龍「バルド」、奈加靖子「sign」、河村博司「よろこびの歌」、tricolor「tricolor BIGBAND」

●楽曲提供(TV)

 BSフジ「いま日本の美を支える画家たち~日展110周年~」、「藤原紀香と巡る奇跡のリアリズム 写実絵画最前線」

https://twitter.com/irishoko

酒井絵美 / emy sakai

東京藝術大学音楽学部楽理科卒、同大学院音楽研究科音楽文化学専攻(音楽民族学)修了。同大学演奏藝術センター教育研究助手を経て、現在、同大学非常勤講師、東京大学教養学部鈴木寛ゼミナール「学藝饗宴」藝術&身体表現領域アシスタント。

アントニン大学(レバノン)留学をきっかけに、世界各地のヴァイオリン属の調査・研究にのめり込む。近年はノルウェーに定期的に訪れ、フィドル・ハーディングフェーレ奏者として現地での演奏会や国営テレビ・ラジオに出演、レコーディングに参加している。共著に、西尾哲夫、水野信男 編著『中東世界の音楽文化~うまれかわる伝統』(スタイルノート 2016年発行)

主な参加ユニットはノルカルTOKYO(ノルウェー音楽)、きゃめる(アイリッシュ音楽)、3 Tolker(北欧音楽)、ムシカ・アラビーヤ(アラブ音楽)、Voice of the Nile Club(同)など。

http://www.emysakai.com/

https://twitter.com/ymm3


About tipsipúca+

アイリッシュ音楽を基調に独自の世界を表現するデュオ「tipsipúca」に、様々なジャンルで活躍するミュージシャン、中村大史(from John John festival, tricolor etc.)と熊谷太輔(from バロンと世界一周楽団, セツメロゥズetc.)が加わり、tipsipúca+(ティプシプーカ・プラス)としてより広がりのあるサウンドに。

tipsipúca+として、2014年にミニアルバム「tipsipúca+」を発表(非流通盤)、2015年6月にフルアルバム「Growing」を発表。


中村 大史 / hirofumi nakamura

幼少期よりピアノに親しみ、その後ギター、ブズーキ、アコーディオン、マンドリン、バンジョー、ピアノ等を演奏するマルチプレイヤーとなる。 tricolor, John John Festival, O’Jizo 等のアイルランド音楽バンドのメンバーとして国内外で活躍する一方、アコーディオンデュオmomo椿* では芝居やコンテンポラリーダンスの音楽を担当する等、活動は多岐に渡る。北海道生まれ、東京芸術大学音楽環境創造科卒。

2015年春、季節と日々の生活に寄り添う食事と音楽 をテーマにした「食堂・音楽室 アルマカン」を吉祥寺にオープン(2017年冬 閉店)。

2017年春、初となるソロアルバム「guitarscape」リリース。

http://hirofuminakamura.com/

https://twitter.com/_anila_

熊谷 太輔 / daisuke kumagai

ロック、JAZZ、ポップスから民族音楽までさまざまなジャンルに柔軟に対応し、バロンと世界一周楽団, B4楽団, tipsipúca, 三匹夜会, セツメロゥズ, ZABADAK, coba, 白崎映美, あがた森魚らと共演。梅津和時らとサウジアラビア、チェコ、ドイツなど海外遠征も行った。

また演劇の分野にもあかるく、串田和美演出のサーカス戯曲や歌舞伎、沢田研二の音楽劇、ミュージカル「天才執事ジーヴス」、井上ひさし作「夢の裂け目」など数多くの舞台音楽に参加している。

https://twitter.com/dai_kumagai